HIKOSEVEN PLUS Co.,Ltd

1/43ミニカーの専門メーカーはヒコセブンプラス。
大人のためのコレクションとしてパトカーなど限定モデルのミニカーを生産|HIKOSEVEN PLUS



 
自動車メーカー別
Toyota/Lexus
Nissan
Subaru
Honda
Mazda
Daihatsu
Mitsubishi
Isuzu
Hino
Porsche
MercedesBenz
etc

カテゴリー / 種類別
地域 / 所轄
交通
刑事 / 捜査
警護 / 警衛
機動隊
その他

特注


 

 
自動車メーカー別
Toyota/Lexus
Nissan
Subaru
Daihatsu
Mitsubishi

カテゴリー / 種類別
消防 / 救急
市販車 / カスタムカー
レーシングカー

特注
 


 

 

 

HOME»  RAI'S»  1/43 F-3特型警備車 1970 警察本部機動隊警備車両

1/43 F-3特型警備車 1970 警察本部機動隊警備車両

  • 1/43 F-3特型警備車 1970 警察本部機動隊警備車両

  • 販売価格

    15,120円(税込) 14,000円(税抜)

  •  
       
    H7437003 4580198720417
    14.000円 (税抜) 2012年8月
       
    F-3特型警備車 1970 警察本部機動隊警備車両
    1960年代頃、国内で盛んになった学生運動において武装化した過激派などに対応すべく、特殊警備車両の開発が始まるその中からF-3型と呼ばれる特型警備車両をモデル化。RAI’Sとしては初のレジンをボディに使用した大型車両になる。F-3は当時全国で10台程度製造されており、車体上部には放水銃が装備され、ボディの数か所に銃眼が付いている。更に銃弾を弾いたり、暴徒がよじ登れないよう多角面型のボディ形状になっている。1972年に長野県で発生した”あさま山荘事件”では警視庁保有のF-3型7台をすべて投入して鎮圧に当たった。すでに製造から40年近く経過しておりそのほとんどが廃車となっているが、警視庁で使われていた車両が東京都の廃棄ガス規制に対応出来なかったため、2003年に栃木県警察に渡され現在でも現役配備されている。2004年に発生した宇都宮の立てこもり事件にも投入された。

     
  •    
    (画像にはサンプルを使用しております。商品の仕様は予告無く変更される場合がございます。予めご了承ください)